スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取2人殺害の裁判員裁判、検察が無期求刑(読売新聞)

 鳥取県米子市で昨年2月、会計事務所社長・石谷英夫さん(当時82歳)と同居人の大森政子さん(同74歳)を殺害し、キャッシュカードを奪ったなどとして強盗殺人罪などに問われた影山博司被告(55)の裁判員裁判の第4回公判が26日、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)で開かれ、検察側は論告で無期懲役を求刑した。

 26日午後に弁護側の最終弁論が行われて結審し、3月2日に判決の予定。裁判員は男性4人、女性2人。

 強盗殺人罪は法定刑が死刑か無期懲役。被害者が複数だったことから、裁判員裁判で初の死刑が求刑される可能性があったが、検察は無期懲役求刑が妥当と判断した。

 公判で、影山被告は殺害を認めたが、動機について強盗目的を否定。被告人質問では「石谷さんらへの不信が高まり、『顔も見たくない、声も聞きたくない』と精神的に追い詰められた」などと述べた。

 起訴状では、被告は昨年2月21日、会計事務所の入るビル5階で石谷さんを殺害した後、1階の石谷さん宅で大森さんを殺害し、キャッシュカードなどを奪った。その後、2人の遺体をビル内に隠した。奪ったカードで計約1200万円を引き出し、自らの借金返済などに充てた、とされる。

納税義務果たした=鳩山首相(時事通信)
<地デジ>受信障害の対応率まだ25% 目標達成難しく(毎日新聞)
<雑記帳>占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
茶髪、ピアスなど禁止令 日本水連決定に異論相次ぐ(J-CASTニュース)
水俣病 関東移住の未認定患者23人が提訴(毎日新聞)
スポンサーサイト

霊能力者と信者を殺人容疑で再逮捕へ 大阪府警(産経新聞)

 霊能力者をかたった民生委員の女が信者に民家を放火させた事件で、高齢女性に睡眠薬などを投与して殺害した疑いが強まったとして、府警捜査1課は22日、殺人容疑で、指示役の民生委員、寺谷均美(53)=現住建造物等放火罪などで起訴=と、実行役の信者で元介護士、田向啓子(53)=同=の両被告を一両日中にも再逮捕する方針を固めた。

 田向被告は「殺害目的で女性に睡眠薬とインシュリンを投与した」と自供し、府警は複数の医療関係者から「投薬で体調が悪化し、死亡した可能性が高い」との証言を得ているという。

 捜査関係者によると、田向被告は平成18年秋から介護で訪れていた大阪市西成区に住む90歳前後の女性の自宅で、寺谷被告の指示を受けて睡眠薬やインスリンを数回投与、体調悪化で入院させた後も投与し続けて19年5月に殺害した疑いが持たれている。

 田向被告は20年5月に女性宅を半焼させたとする現住建造物等放火容疑で逮捕され、女性への薬物投与を自供した。

【関連記事】
有名「霊能力者」らを提訴 「悪質な霊感商法」と原告
放火事件 実行役の女供述「殺害目的で睡眠薬」
「教祖」の女、信者に窃盗させ再逮捕
【衝撃事件の核心】放火を“予言”してお布施要求 信者をあやつった女霊能力者
自称「霊能力者」の女、詐欺容疑でも逮捕

血管拡張する「大動脈瘤」 無症状ゆえに潜む危険 CT検査での早期発見が鍵(産経新聞)
血管拡張する「大動脈瘤」 無症状ゆえに潜む危険 CT検査での早期発見が鍵(産経新聞)
ブラジル人「以前から盗み」…名古屋ひき逃げ(読売新聞)
五輪ジャンプ 個人メダルは遠く…葛西、団体戦にかける(毎日新聞)
鳩山首相、普天間移設先「ベストとかベターじゃなく、ベストを探す」・・・?(産経新聞)

生徒の父に差別文書=高校教諭を逮捕-福岡県警(時事通信)

 生徒の父親に人権を侵害する文書を送り脅迫したなどとして、福岡県警久留米署は21日、脅迫と偽計業務妨害の疑いで、同県久留米市立高校教諭吉田威容疑者(37)=同市国分町=を逮捕した。
 同署によると、吉田容疑者は昨年9月7日から10月3日の間、生徒の父親(38)にはがきや封書で6回にわたり、人権に関する差別的な内容の文書を郵送して脅迫。久留米市に約20回の対策会議を開かせるなどし、通常の業務を妨害した疑い。容疑を認めているという。
 久留米市教委によると、文書には「消えうせてほしい」「早く死ね」などと書かれていた。吉田容疑者は生徒の生活指導問題をめぐり、父親とトラブルになっていたという。 

相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし-東京(時事通信)
新国会議員会館にコンビニや託児所 テークアウト・カフェも計画中(産経新聞)
受動喫煙対策を義務化へ=原則全面禁煙か喫煙室-厚労省検討会(時事通信)
銀銅獲得!スピードスケートスーツはスケてません!(スポーツ報知)
<ストーカー容疑>ノエビア元副社長を再逮捕 脅迫容疑でも(毎日新聞)

住基ネット活用も検討を=共通番号制度で-総務相(時事通信)

 原口一博総務相は23日の同省政務三役会議で、政府で検討している社会保障と税の共通番号制度への考え方を提示した。その中で、既存インフラを有効活用した効率的な仕組みづくりを挙げ、住基ネットの活用に前向きな考えを示した。
 原口氏は「わたしたち(民主党)は住民基本台帳ネットワークにずっと反対だったが、もうあるものなので発想を変えて利用することも含めて検討する」とし、番号制度に関する政府の検討会にこうした考えを示す方針。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
顧問料130万円超=元国会議員3氏に
郵政の株式公開「まだ決めていない」=亀井担当相
複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で
小沢氏の求心力低下も=長崎知事選大敗、民主に打撃

「やっと逮捕、友花里に報告」=両親らコメント-千葉大生殺害放火(時事通信)
<開府400年>記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)
「のど治らず麻薬」詩音被告、入手先言えない(読売新聞)
<マータイさん>「母校にMOTTAINAI学ぶ科つくる」(毎日新聞)
<郵便不正>村木元局長の指示否定、上村被告前任の元係長(毎日新聞)

柳田邦男さん 伝記絵本を翻訳…マータイさん「感謝!」(毎日新聞)

 医療や事故・災害に関するテーマを社会に問い続けている作家の柳田邦男さん(73)が、最近、海外の絵本の翻訳に力を注いでいる。国連平和大使ワンガリ・マータイさん(69)の伝記絵本を昨秋出版するなど、この2年で6冊を翻訳した。「絵本には人生に必要なことのすべてが詰まっている。子供の、心の成長の特効薬です」と訴えている。

 「すばらしいお仕事! 感謝します」。17日午前、毎日新聞東京本社ビル1階の「MOTTAINAI」グッズ店舗で、柳田さんが翻訳した伝記「その手に1本の苗木を-マータイさんのものがたり」(評論社)を受け取ったマータイさんは言った。柳田さんは「マータイさんの人柄に触れられてうれしい」と顔をほころばせた。

 柳田さんは93年に次男(当時25歳)を亡くしたあと、何も手につかない時期があった。救ってくれたのは、昔息子に読み聞かせていた絵本。偶然、書店で手にとっていた。多くの絵本には困難を乗り越えることの大切さが書かれている。「いのち、生きること、真の勇気の三つです。それに気づいてほしい」。

 訳したのは14冊を数えた。不要な本の寄贈を呼びかけてできた図書館で有名な福島県矢祭町の小学生から感想を受け取ったことがある。授業で「ヤクーバとライオン」(講談社)を読んだ児童からだ。成人の証しにライオンを仕留めるのが習わしだったアフリカの村で、殺さなかった青年が差別される。「戦わない勇気」がライオンとの間に「信頼」を生み出していく物語から、「いじめ」に気づいた児童は恥ずかしいことだと反省し始めた。

 「絵本は人生で3度読んでほしい」と柳田さん。「子供の時に読み、わが子に読み聞かせ、最後は中高年になってから自分自身のために」【臺宏士】

【関連ニュース】
訃報:瀬川康男さん77歳=絵本画家「いないいないばあ」
掘り出しニュース:おいしいおはなし:童話や絵本であこがれの…菓子や料理再現
MOE:創刊30周年絵本フェス アカデミー賞「つみきのいえ」原画も 40周年のパルコで
復刊ドットコム:英人気絵本「ふたごのかいぞく」 谷川俊太郎さん翻訳で新刊発行
ウルトラギャラクシー:ゴモラ、レッドキング、ゼットン…10種の怪獣の声付き絵本発売

JR西幹部と接触の委員、再任せず 国交省(産経新聞)
加治前グラブ盗んだ男逮捕…車上狙い200件以上(スポーツ報知)
義理の娘陳述へ 事故裁判で被害者参加(産経新聞)
草津温泉が一番人気 「みんなで選ぶ 第2回温泉大賞」(産経新聞)
<スナメリ>住宅街の川で泳いでる 名古屋で騒ぎに(毎日新聞)

借地代払えず立ち退き迫られ…80代姉妹自殺か(読売新聞)

 20日午前6時50分頃、大阪府大東市中垣内7の民家の庭で火が燃えていたと、近所の住民から110番があった。

 四條畷(しじょうなわて)署員が駆け付けたところ、2人が焼死体で見つかった。この家に住む80歳代の姉妹が借地代の未払いで22日を期限に立ち退きを迫られていたといい、同署は2人が自殺した可能性が高いとみている。

 発表によると、庭の木の枝につるされたボストンバッグに、「ご迷惑をおかけします」という遺書のような言葉を記した布が張り付けられていたという。

2歳児監禁死、父親に懲役11年=裁判員「つらかった」-東京地裁(時事通信)
<銃弾?入り封筒>東京地検に届く 小沢氏の捜査に抗議か(毎日新聞)
<内閣人事局>局長は民間人起用も可能に 原案を変更(毎日新聞)
【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(4)(産経新聞)
大阪の女性殺人で逮捕の男「酔わせて殴った」(産経新聞)

<公務員法改正>閣議決定 幹部人事を一元管理(毎日新聞)

 政府は19日午前の閣議で、首相官邸主導で幹部職員の人事を柔軟に行うための国家公務員法等改正案を決定した。幹部人事を「内閣人事局」が一元管理し、首相が各閣僚に幹部の人事異動を要求できる規定を設ける。事務次官級、局長級、部長級を同格とみなし、格下げや抜てきを容易にする。年度内に成立させ、4月1日の人事局設置を目指す。

 首相は閣議決定に先立ち国家公務員制度改革推進本部のあいさつで「頑張る公務員がもっと頑張れる公務員制度にしたい」と強調した。

 改正案では、内閣人事局で部長級以上の「幹部候補者名簿」を作成。幹部登用は、首相や各閣僚が協議して名簿から行う。名簿を一つにすることで省庁横断的な人事を目指すが、独立性の高い検察庁、警察庁、人事院、会計検査院などは一元管理の対象から除外する。

 柔軟な人事の前提として「次官級、局長級、部長級は同一の職制上の段階」と規定。降格の概念をなくし、通常の人事異動として異動を行えるようにした。原案では部長級は含まれていなかったが、原口一博総務相が部長級への降格が難しいと指摘し、12日の予定だった閣議決定が先送りされ、修正された。

 また、天下りあっせんを一元管理していた官民人材交流センターは廃止し、「民間人材登用・再就職適正化センター」を新設。天下りあっせんを基本的に禁止した。【小山由宇】

【関連ニュース】
内閣人事局:局長は民間人起用も可能に 原案を変更
仙谷国家戦略相:事務次官廃止、引き続き検討
公務員制度:次官~部長「同格」に 政府方針
公務員改革:次官・局長の部長級への降格容易に…政府方針
枝野行政刷新相:4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負

首相官邸に銃弾か? 差出人は「小沢一郎」(産経新聞)
【土・日曜日に書く】ワシントン支局長・佐々木類 首相、腹くくって明確な発信を(産経新聞)
うつ病自殺、上司言動が一因と認める判決(読売新聞)
宮内婦貴子さん死去(時事通信)
バンクーバー五輪、肥大化 「エコ」に逆行(産経新聞)

ユニセフ大使 アグネス・チャンさん、ソマリアを視察(毎日新聞)

 【ハルゲイサ曽田拓】ユニセフ(国連児童基金)の国内委員会「日本ユニセフ協会」の大使を務めるアグネス・チャンさん(54)が17日昼(日本時間17日夜)、視察のため、無政府状態の続く東アフリカ・ソマリア北西部のハルゲイサを訪れた。ユニセフなどによる難民キャンプの女性や子供たちへの支援の状況などを見て、23日に帰国する。

 アグネスさんは98年の大使就任以来、イラクやスーダンなど12カ国を視察している。

 ハルゲイサは「ソマリランド」と呼ばれる自治政府が実効支配する地域にあり、アグネスさんはこの日、ソマリアで使われるソマリ語の文字を教わるなど、現地の少年たちと交流した。

 ソマリアでは90年代から内戦が続いており、ユニセフは「約360万人が人道上の緊急事態にあり、うち72万人は5歳未満の子供たち」と分析している。

<枝野幸男氏>行政刷新担当相に就任 鳩山内閣、閣議決定で(毎日新聞)
邦夫氏が質問評価=首相実母からの資金提供-与謝野氏(時事通信)
<桜の開花日>予想ばらばら 民間3機関(毎日新聞)
NHK評価委員会が指標作成(産経新聞)
社民・福島氏、グアム案捨てず「粘り強くやっていく」(産経新聞)

SS侵入で前原国交相「内閣全体の判断が必要」(産経新聞)

 日本の調査捕鯨団の監視船に侵入し拘束されている米団体「シー・シェパード(SS)」のメンバーを、赤松広隆農水相が海上保安庁に引き渡すと発言したことを受け、前原誠司国土交通相は16日の閣議後会見で「今の段階では、官房長官が引き取った形になっている」と述べ、内閣全体として官房長官の判断が必要との考えを示した。

 外交問題に発展する事案だけに今後外務省や内閣全体での調整が必要になるためで、前原国交相は「取り調べるなら海上保安庁」としつつも、引き渡し後の刑事手続きについては「何か新たに決まったわけではない」と明言を避けた。

 SSメンバーは、日本時間の15日午前、第2昭南丸に立ち入り、衝突して大破した抗議船の損害賠償など約3億円を請求する書簡を船長に手渡した。メンバーは日本の船員法に基づき、第2昭南丸の船長の権限で身柄を拘束されている。

【関連:シー・シェパード】
断固たる態度で臨め 監視船に侵入、3億円要求
捕鯨船薬品投入は「うそ」 シー・シェパードが主張
ロケット弾で日本船を攻撃 船員3人軽症
過激行動で各国からも批判相次ぐ
今度はクロマグロ漁妨害へ「衝突はすべて日本に非」

<覚せい剤>病院事務部長を使用容疑で逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
<介護保険>過徴収10億円 東大阪で設定ミス(毎日新聞)
入学者ゼロで新年度?兵庫の法科大学院(読売新聞)
石川議員の離党を了承=民主(時事通信)
犬小屋全焼、イヌ70~80匹が死ぬ 奈良(産経新聞)

<窃盗>カーナビ被害件数、過去最多に 高級車盗も大幅増加(毎日新聞)

 09年のカーナビゲーションの盗難件数が、統計を取り始めた04年以降最多となったことが警察庁のまとめで分かった。外国人らの窃盗グループが盗み出し、ネットオークションなどにかけて高値で売却していることが背景にあるとみられる。

 警察庁によると、09年の盗難件数は2万3796件(前年比7.8%増)。車の部品を狙った盗難件数は7万5363件と減少傾向だがカーナビ盗難は増加を続けている。全体に占める割合は31.6%で、初めて3割を突破。

 自動車の盗難件数は2万5808件(同6.2%減)。6年連続で減少し、ピーク時の約4割となった。

 自動車盗は03年に過去最多の6万4223件を記録。最も有効な盗難防止装置とされるイモビライザーの装着車種が国内8メーカーの全車種の約87%(09年)にまで拡大、全生産台数に占める装着率も47.3%(08年)となったことなどを受け、04年以降は減少傾向に転じた。

 一方、高級車の盗難台数は前年に比べ大幅に上昇。トヨタの高級車のセルシオが875台(前年比54.9%増)、ランドクルーザーが812台(同63.7%増)。セルシオは約5割弱、ランクルも3分の1でイモビライザーが装着されていたことから高度な技術を持つ窃盗グループが暗躍しているとみられる。

 07年から盗難件数急増のトヨタハイエースは車種別では最多の2671台(同10.5%増)が盗まれた。高級車ではないが、中東やアフリカで人気が高く警察当局は解体後、不正輸出されているとみている。【千代崎聖史】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など
名古屋ひき逃げ:警官追跡前は「カーナビ物色中だった」
広域窃盗:自動車盗容疑、リーダー格逮捕 /静岡
身近な犯罪:09年、13%減の1万1750件--県警まとめ /栃木
JA鈴鹿強盗:3容疑者を追起訴--地検 /三重

宇都宮線が全線運転見合わせ 車両トラブルで(産経新聞)
債務超過状態で購入勧誘=帳簿改ざん、運転資金に充当-中国ゴルフ会員権詐欺(時事通信)
真央生観戦まだ間に合う!「公式転売市場」でチケット狙え(スポーツ報知)
【近ごろ都に流行るもの】母性への共感 ゆるぎない絆と生命力(産経新聞)
大阪・梅田で停電、エレベーターの客ら一時閉じこめ(読売新聞)

「美しすぎる」藤川市議、参院選は「出ません」(産経新聞)

 「美しすぎる市議」として話題の藤川優里・青森県八戸市議(29)が15日、埼玉県川越市を訪れ、前沖サバや日本酒といった八戸の特産品を“トップセールス”した。

 川越市を含む首都圏の産業の活性化をめざす「首都圏産業活性化協会」に、八戸市が販路の拡大への協力を求めたことの一環。

 川越市の料理店組合の若女将らと懇談した藤川市議は、日本酒や前沖サバを低温薫製した「冷薫」を振る舞いながら、郷土の魅力をアピール。「八戸には観光資源も食もある。八戸に来て、もてなしの心にふれてほしい」と話していた。

 両市の交流を受け、川越市の「黒豚劇場川越入り口店」では16日から1週間、八戸の郷土料理「せんべい汁」や前沖サバなどを提供するフェアが行われる。

 また藤川市議は懇談後、取材に応じ、今夏の参院選への出馬が取りざたされていることについて、「出ません。出馬の意向はありません」と明言した。

【関連記事】
ウクライナ“美人過ぎる大統領”誕生?美貌と裏腹黒い噂も
自民、全国遊説に「美人すぎる市議」活用
【鳩山政権考】「新生」しない党に未来はない
「美しすぎる市議」藤川優里氏が登場 自民党大会
あの人に口説かれた?自民目玉“美しすぎる”市議の本音

「7人の弁護士」がそれぞれ最終弁論 足利再審(産経新聞)
<自殺>山形の市議、前日に県警聴取(毎日新聞)
石川議員に離党求める=仙谷担当相(時事通信)
危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)
<ノリタケ子会社>元社員9日逮捕へ 巨額横領容疑(毎日新聞)

文楽の綱大夫さん・清二郎さん親子が同時襲名へ(産経新聞)

 文楽太夫の人間国宝、竹本綱大夫さん(77)が祖父の名跡を継いで九代目竹本源大夫を、長男で文楽三味線の鶴澤清二郎さん(45)が祖父の名跡を継いで鶴澤藤蔵をそれぞれ来年4月、大阪・国立文楽劇場で襲名することが9日、明らかになった。祖父の源大夫さんは美声で人気があり、先代の藤蔵さんは豊竹山城少掾の三味線を勤めていた名人。綱大夫さんと清二郎さんは本公演でコンビを組んでいる。

橋下知事「大阪の子供全員をUSJに連れて行きたい」と提案 府が実現性を検討(産経新聞)
新型ワクチンの接種勧奨へ=予防接種法改正で-厚労省審議会(時事通信)
「普天間拒否」の稲嶺名護市政スタート 反米闘争勢力の拠点(産経新聞)
<ボクシング>亀田大毅戦の視聴率19%(毎日新聞)
<磯谷香代子議員>「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)

3人死亡、運転の容疑者「報道でひき逃げ知った」(読売新聞)

 名古屋市熱田区の国道で3人が死亡したひき逃げ事件で、危険運転致死などの容疑で逮捕されたブラジル人のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)が、愛知県警特捜本部の調べに対し、「報道などで人をはねたことを知った」と供述していることが6日、わかった。

 しかし、同乗者のブラジル人の男2人は、「人をはねた認識があった」などと供述しており、同本部はロシェ容疑者にもひき逃げ事件を起こした認識があった可能性が高いとみて、追及している。

 特捜本部によると、ロシェ容疑者は逮捕直後、「事故を起こしたことは認めるが、歩道に人がいたことは知らなかった」などと一部容疑を否認。その後の調べにも、「(逃走中に)報道や知人からの情報で、人をはねてしまったことを知った」と話しているという。

 しかし別の窃盗、窃盗未遂容疑で逮捕された同乗者の男2人は、ひき逃げ事件直後の様子について、「人をはねた認識はあったが、怖くなって逃げた」「(ロシェ容疑者が)逃げろと言った」などと説明しているという。

<スノーボード授業>北海道初 札幌の小学校(毎日新聞)
訃報 チカップ美恵子さん61歳=アイヌ民族地位確立訴え(毎日新聞)
「トラスト・ミー」はだめ? =日米同盟に陸自幹部が発言(時事通信)
施設運営理事長らを逮捕=老人ホーム10人死亡火災-業務上過失致死容疑・群馬県警(時事通信)
カードで個人政治献金(産経新聞)

<ボクシング>亀田大毅戦の視聴率19%(毎日新聞)

 亀田大毅選手が判定勝ちした7日の世界ボクシング協会(WBA)フライ級タイトルマッチ12回戦で、TBS系が午後7時58分から放送した試合の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ)は関東地区で19.0%だった。

 一方、日本テレビが5日、放送した金曜ロードショー「崖の上のポニョ」は29.8%を記録した。同ロードショーでは歴代5位の高視聴率だった。

【関連ニュース】
ボクシング:亀田大毅が判定勝ち 日本初の兄弟王者誕生
亀田大毅:「間違いなく王者に」…兄弟王者へ7日に再戦
ボクシング:タイの王者が練習公開、減量万全…大毅が挑む
亀田大毅:王座再挑戦へ練習公開「ここは絶対勝つ」と闘志
ボクシング:亀田大 王者デンカオセーンと来年2月に再戦

日米でプリウスをリコール=今週前半にも、30万台-トヨタ(時事通信)
民家にカモシカ、夫婦に大けがさせ、物置に“立てこもり” 福島・喜多方市(産経新聞)
石川議員擁護で正面突破へ=世論厳しく、一段の支持低下も-民主(時事通信)
<鳩山首相>太宰府天満宮「梅の使節」の表敬に笑顔(毎日新聞)
小沢氏会見わずか18分 疑惑説明なお曖昧 4日勾留期限 窮地か余裕か(産経新聞)

鳩山首相、小沢氏の幹事長辞任を求めず(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日の衆院予算委員会で、資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で秘書らが逮捕、起訴された民主党の小沢一郎幹事長の辞任を求める声について、「いまそのようなことを申し上げるつもりはない」と語った。

 みんなの党の江田憲司氏が小沢氏の幹事長辞任と議員辞職を求めたのに対し答えた。

【関連記事】
偽装献金でも首相辞任は「求めない」 産経・FNN世論調査
鳩山首相と小沢幹事長が会談 詳細は「夕方の会見で」
「鳩山、小沢氏の説明・監督責任が問われた」 内閣支持率急落で大島自民幹事長
官房長官、小沢氏辞任論「世論調査、一概に判断できない」
内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査

鳩山首相「重い十字架背負うのは辛い」(産経新聞)
裏金接待 前福岡副知事を収賄容疑で逮捕(毎日新聞)
運転のブラジル人、公開手配=フリーダイヤルも設置-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に(医療介護CBニュース)
東京都心で初の積雪=関東甲信越は未明に大雪-気象庁(時事通信)

スカイマーク、茨城空港に神戸と結ぶ初の国内定期便就航へ(産経新聞)

 スカイマーク(東京大田区)は6日、3月11日に開港する茨城空港(茨城県小美玉市)に神戸便を就航させることを発表した。4月16日から1日1往復運航する。同空港でこれまで就航が決まっている定期便はアシアナ航空(韓国)のソウル便だけで、国内線の定期便就航は初めて。

 同社によると、午前中に1往復運航する予定で、運賃は大人普通1万2000円。同社営業推進部は「羽田、成田に続く首都圏3番目の空港としての将来性、コストを抑えた運営など今までと違う空港として興味を持っている」と説明。北関東を中心とした新たな需要喚起の狙いもあるという。

 一方、同社は、整備士を常駐させないなどコスト削減のための仕組みを県側に提示しているが、「調整する部分は残っている」(同社営業推進部)という。

 一方、同社の決定を受けて橋本昌茨城県知事は6日、「茨城-神戸線の定期便就航が決まり、大変喜んでいる。多くの県民に利用してもらい、今後の増便につながることを期待している」とコメントした。

 同空港開港時の定期便は茨城-ソウル線しか決まっていないが、スカイマークは開港日の3月11日、記念フライトとして、茨城-神戸、茨城-羽田の計4便を運航する。

【関連記事】
ゼロ空港、皮肉な人気ぶり 神戸→茨城1番乗り便は即時完売
スカイマーク就航検討 茨城空港-神戸間の定期便
HISが“茨城空港ジャック” GWにチャーター20本
茨城空港発韓国ツアー JTBとHIS販売開始
テナント正式契約いまだゼロ 茨城空港ビル

<マンション火災>1人暮らしの50歳女性死亡 名古屋(毎日新聞)
高校生、ボーガン撃たれけが=傷害容疑で男を逮捕-神奈川県警(時事通信)
保守勢力を集結 大衆組織設立へ(産経新聞)
貨物船火災 積み荷から激しい黒煙 ベリーズ船籍 福岡(毎日新聞)
企業の就職説明会「2分で満員」 予約用iPhone買う大学3年生(J-CASTニュース)

<名古屋ひき逃げ>4人目の男逮捕 危険運転致死容疑(毎日新聞)

 名古屋市熱田区の男女3人死亡ひき逃げ事件で、愛知県警熱田署特別捜査本部は8日、事故車に乗っていた4人のうち、最後まで逃走を続けていた男を危険運転致死容疑の共犯として逮捕した。捜査幹部によると、車が事故直前に県警パトカーの追跡を受けた際、この男が運転者のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)=同容疑などで逮捕=に信号を無視するなどの危険な走行を促した疑いがあるという。

 男は同県内に住む30代のブラジル人で、事故車を運転するロシェ容疑者の真後ろの右後部座席に乗っていた。

 捜査幹部によると、逮捕された同乗者が「パトカーの追跡に気付いた後、男がロシェ容疑者に信号を無視するなどの逃走を促した」などと供述しているという。

 事故車には2人のほか、助手席に矢坂エドアルド(32)=窃盗未遂容疑で逮捕、左後部座席にカブラル・エウェルトン・フェレイラ(31)=窃盗容疑で逮捕=の両容疑者が乗っていた。【山口知】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:運転の男を送検 危険運転致死容疑
名古屋ひき逃げ:運転者の男 逃走中に知人宅で1泊
名古屋ひき逃げ:知人宅近くで身柄確保 仲間が逃走関与か
名古屋ひき逃げ:運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など
名古屋ひき逃げ:警官追跡前は「カーナビ物色中だった」

挑戦者・張三冠が3連勝…棋聖戦あと1勝(読売新聞)
<山手線>線路内に男性 緊急停止3万人に影響(毎日新聞)
<SL>「重連運転」ファン魅了 北海道釧路湿原(毎日新聞)
2連敗の清水名人、切り替えに必死…将棋 女流名人位戦第2局(スポーツ報知)
【健康】治らない「胃痛」 薬は症状に合わせて服用を(産経新聞)

<坪田譲治文学賞>濱野さんの「トーキョー・クロスロード」(毎日新聞)

 岡山市出身の童話作家、坪田譲治氏の業績をたたえ、同市が制定する「第25回坪田譲治文学賞」の選考委員会は2日、今年度の受賞作にさいたま市在住の作家、濱野京子さん(53)の「トーキョー・クロスロード」(ポプラ社)を選んだ。26日に岡山市北区で贈呈式があり、賞状と副賞100万円が贈られる。受賞作は、東京を舞台に高校生の恋愛を描いた青春小説。

顧客ローン約8000万円を着服=銚子商工信組の元職員逮捕-千葉県警(時事通信)
【日本人とこころ】福田恆存と孤独(上)「日本にも天がある」(産経新聞)
<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)
衆院比例ブロックの定数配分は合憲 選挙無効要求を棄却 東京高裁(産経新聞)
荒瀬ダム 12年度から撤去工事 熊本・蒲島知事正式表明(毎日新聞)

島根の女子大生遺棄 懸賞金の前倒し検討(産経新聞)

 広島県北広島町の臥龍(がりゅう)山で、島根県立大1年、平岡都さん=当時(19)=の遺体が見つかった事件は、6日で遺体発見から3カ月が経過するが、捜査は難航している。島根、広島両県警の合同捜査本部は、有力な情報提供者に懸賞金を国費で支払う「捜査特別報奨金制度」の適用を早めるよう警察庁に要請する方向で検討を始めた。

 平成19年4月から始まった同制度は、未解決事件の容疑者逮捕につながる有力な情報提供者に報奨金を支払う。千葉県の女性英会話講師殺人事件では、容疑者逮捕に結びついた情報提供者に計1000万円の支給が決まった。

 合同捜査本部は、事件の解決に必要な平岡さんの足取りや不審者の目撃情報などが得られていないため、報奨金制度の適用について警察庁と協議。ただ制度の適用は、事件発生から原則6カ月以降のため、捜査本部内で規定より早期の実施を検討しているという。

 捜査幹部の1人は「事件の発生から日数がたち、情報提供者の記憶が薄れた後で報奨金制度を実施するより、前倒しで行う方が事件の解決につながる」と話している。

 平岡さんは昨年10月26日夜、島根県浜田市内のアルバイト先を出た直後に行方不明に。翌11月2日に同県警が公開捜査を始め、同6日に島根、広島県境の臥龍山中で遺体の一部が発見され、両県警が合同の捜査本部を立ち上げた。平岡さんがはいていたと思われる靴1足が、自宅の女子寮近くの側溝に落ちてるのが見つかったが、有力な手掛かりはないという。

【関連記事】
島根女子大生遺棄 靴は平岡さんのものとほぼ断定
島根女子大生遺棄 捜査難航、住民に不安 遺体発見から1カ月 懸賞金検討
島根女子大生事件1カ月 パトロール、終バス繰り下げ…拭えぬ不安
県立大周辺に街路灯21基を増設 島根女子大生遺棄
島根の女子大生、帰宅ルートと別の道で目撃情報

香港に捜査員派遣=銀座・高級時計窃盗で警視庁(時事通信)
ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で-気象庁(時事通信)
石川議員の辞職決議案を提出=野党3党(時事通信)
北朝鮮不正輸出事件初公判 貿易会社役員ら起訴内容認める(産経新聞)
ハイチPKOが出発へ=陸自部隊、8日に現地入り(時事通信)

南硫黄島近海で白煙、海底火山が活発化?(読売新聞)

 第3管区海上保安本部は3日、南硫黄島の北北東約5キロの太平洋上で、海上から白煙が上っているのを発見した。

 海底火山活動が活発化している可能性があるという。

 周辺ではこれまで3回、新島ができたことがあるが、水没している。

<ひったくり>愛知で連続7件 バイク使用し被害額14万円(毎日新聞)
答申後に意見書提出へ-診療報酬改定で日病協(医療介護CBニュース)
防衛相「沖縄の人たちの気持ちを重く受け止める」(産経新聞)
山崎氏、離党せず=自民(時事通信)
<取り調べ可視化>公安委員長の研究会初会合(毎日新聞)

損保社員らの職種変更、控訴審で和解成立(読売新聞)

 損保大手「東京海上日動火災保険」(東京)から職種変更などを通知された社員らが、保険契約を募集する営業専門職としての地位確認を求めた訴訟の控訴審は3日、東京高裁(小林克已裁判長)で和解が成立した。

 原告側によると、和解内容では、同社が新たに子会社を設立し、社員らはその子会社に出向して保険募集を担当するほか、同社が解決金を支払うという。

 この訴訟では、1審・東京地裁が2007年3月、職種変更に正当性は認められないとして全員の地位を確認する判決を言い渡し、会社側が控訴していた。

400万円奪い逃走=男4人組、宅配業者装う-千葉(時事通信)
児童虐待死再発防止へ 江戸川区が対応検証へ(産経新聞)
<所得隠し>マルチ商法3社が90億円 仮想空間での投資話(毎日新聞)
脅迫容疑で元社員逮捕=外装社長に「殺す」電話-警視庁(時事通信)
トキの雌、再び佐渡へ 雄のねぐら近くに飛来 繁殖期待(産経新聞)

<陸山会>小沢氏団体から13億円 04~05年不記載(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、新たに04~05年、同会の銀行口座で計約9億円が出し入れされ、政治資金収支報告書に記載されていないことが分かった。この資金移動は05年3~5月の4億円とともに、小沢氏が実質的に運営する政治団体「改革フォーラム21」との間でやりとりされたとみられる。東京地検特捜部は23日の小沢氏への事情聴取で、この計約13億円の件をただし、「知らない」と答えた小沢氏の供述を調書にとった模様だ。

 関係者によると、04年12月から陸山会の口座に計約9億円が改革フォーラム21側から順次入金され、05年5月に全額まとめて返金された。

 また、陸山会では05年3月に4億円の入金があり、2カ月後の同年5月に出金され、いずれも収支報告書に記載されていないことが判明しているが、この4億円もフォーラムとの間での資金移動だったという。

 一方、フォーラムの口座には、この資金移動に先立つ04年10月、約15億円が現金で入金され、やはり記載されていないことが分かった。

 この2年前の02年、当時小沢氏が党首だった自由党から、同党幹事長だった藤井裕久前財務相に15億円余の政党交付金が「組織対策費」として支出され、使途が分からないままになっているが、この資金が入金された可能性があるという。

 フォーラムと陸山会の間での資金移動の理由は不明だが、04年11月に紙幣のデザインが変更され、1万円札には角度を変えると画像の色や模様が変化して見えるホログラムが偽造防止用に採用されており、現金で保管していた旧札を新札に切り替えるためだった可能性があるという。

 当時、フォーラムの会計責任者は小沢氏の「金庫番」と言われた側近(故人)で、資金移動はこの側近が主導したとみられる。05年3月の陸山会口座への入金は、当時事務担当者で小沢氏の私設秘書だった民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=が担当していた。石川議員は容疑となっている04年の土地購入時と同様に、数千万円ずつに分けて入金したという。

 フォーラムは小沢氏が自民党に所属していた93年の設立。小沢氏関係の政治団体「改革国民会議」や「小沢一郎政治塾」とともに、東京都千代田区にある小沢氏の個人事務所に入居している。

 小沢氏が率いた新生党の解党時、国から支給された「立法事務費」を含む9億円余が同党からフォーラムに移されていたことも判明している。

【関連ニュース】
脅迫:首相官邸と小沢氏事務所に銃弾?送付
陸山会土地購入:石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁
陸山会土地購入:3容疑者拘置延長 共謀立証に詰めの捜査
陸山会土地購入:石川議員ら3人、10日間の拘置延長に
小沢事務所:別工事でも受注謝礼要求 年2000万円

ターゲット「スイーツ男子」 大阪でチョコ試食会(産経新聞)
タウンニュース社員が相場操縦 課徴金25万円納付命令勧告(産経新聞)
航空トラブル NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港(毎日新聞)
NYタイムズ「命に関わる問題軽視」 トヨタ、米メディアから「大逆風」(J-CASTニュース)
ブラジル人が乗車か=事故車両に携帯-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)

米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品(医療介護CBニュース)

 武田薬品工業が2月3日に発表した昨年4―12月期決算によると、海外での医療用医薬品の売り上げが前年同期比11.2%減の5837億円と大幅に減少した。円高のほか、国際戦略製品のうち米国で特許期間が満了した消化性潰瘍治療剤ランソプラゾール(国内販売名タケプロン)の海外売り上げが28.6%減と大きく落ち込んだことが影響した。

 一方、国内の医療用医薬品の売り上げは、1.0%増の4315億円。最主力製品の高血圧症治療剤ブロプレス(1075億円、1.7%増)は微増。タケプロン(589億円、8.2%増)、糖尿病治療剤アクトス(419億円、11.5%増)、関節リウマチ治療剤エンブレル(245億円、20.5%増)は好調だった。

 全体の売上高は6.2%減の1兆1279億円、営業利益は48.5%増の3562億円、経常利益は45.0%増の3693億円、純利益は53.7%増の2591億円。利益が大幅に増加したのは、前年同期にTAP社やミレニアム社の子会社化に伴いインプロセス研究開発費(1635億円)が発生するなど、特殊要因があったため。通期予想は前回(10月30日)から変更していない。


【関連記事】
不眠症における入眠困難改善薬ロゼレムの承認を了承
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定
長谷川武田薬品社長「従来以上にM&Aの可能性を追求」
「武田メキシコ」など4社を新たに設立―武田薬品
製薬大手、円高の影響大きく―第1四半期決算

ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で-気象庁(時事通信)
介護疲れ絞殺未遂容疑、妻を逮捕 夫は重体(産経新聞)
【中医協】軽症の救急受診、特別料金徴収は見送り(医療介護CBニュース)
俳優の夏夕介さん死去(時事通信)
ヤフー 売り上げ、利益とも過去最高 09年4~12月期決算(産経新聞)

障害者自立支援給付 新宿区が「65歳以上認めず」の内規(毎日新聞)

 障害者自立支援法で定められた居宅介護などの自立支援給付について、東京都新宿区が昨年10月以降、65歳以上の障害者から新規申請があっても認めないよう内規で定めていたことが分かった。厚生労働省は実態に応じて同給付と介護給付の両方を適用するよう求めており、区は「不適切だった」と認め、2日、措置を撤回した。

 ◇篠沢秀夫名誉教授の申請で発覚…指摘受け撤回

 テレビ番組「クイズダービー」で活躍した篠沢秀夫学習院大名誉教授(76)と妻礼子さん(69)が1月に自立支援給付の申請について相談した際に断られ、内規が発覚した。篠沢名誉教授は昨年2月に進行性の難病「筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症」(ALS)と診断され、既に介護給付を受けていた。

 厚労省の07年の通知などによると、65歳以上の障害者は、介護保険制度のサービスを受けるのが基本だが、介護負担が大きい場合などは、生活の手助けや補装具費補助などの自立支援サービスも受けることができる。

 だが区は昨年10月、「対象者が増えると事務作業などの面で処理しきれなくなる」と自立支援給付の運用ルールを改定していた。

 厚労省障害福祉課は「障害者自立支援法は、自治体は申請があれば面接を行い調査したうえで支給の是非を決めるよう定めている。新宿区の対応は法律違反の可能性もある」と指摘している。

 中山弘子新宿区長は2日、「職員から報告を受けてがくぜんとした。明らかに不適切で間違った対応。即座に改めるよう指示した」と話した。【小泉大士】

 ◇篠沢名誉教授の妻「とりつくしまがなかった」

 篠沢名誉教授はALSを患い、昨年4月に気管を切開し、たんの吸引など24時間介護が必要になった。自宅介護で、礼子さんが夜中2~3時間おきに吸引しなければならない。

 礼子さんは1月、自立支援給付について区に相談したが、断られた。「とにかく新規は受け付けないととりつくしまがなかった。職員は『障害者が増え、税金で賄いきれない』と言った。まるで障害になるのが悪いようだった」と憤る。

 区から2日、謝罪申し出を受け、礼子さんは「少しほっとしています」と笑顔に。篠沢名誉教授は「家内が僕の介護で疲れ果てているのが、一番心配していることです。介護士に助けていただければ幸いです。妻に遠慮し(トイレなど)ガマンしていたのです」と紙に感想を書いた。【馬場直子】

【関連ニュース】
新聞労連:毎日新聞の視覚障害者擁護の報道が優秀賞に
記録映画:空襲で負傷し障害…現状告発、東京で試写会
発達障害者:「推進会議」に参加を…支援団体が要請
障害者:政府が定義見直し 「社会の制約」考慮
ひと:東俊裕さん 「障がい者制度改革推進会議」担当室長

南京事件の犠牲者、隔たり埋まらず…日中共同研究(読売新聞)
3大都市圏の転入超、5万人減=不況で09年、名古屋圏転出超に-総務省(時事通信)
意識もうろうで川へ=被害男性に薬物か-強殺容疑の女・鳥取不審死(時事通信)
笑顔で婚約発表=市川海老蔵・小林麻央さん(時事通信)
ブルトレ「北陸」とボンネット「能登」 ラストラン間近(産経新聞)

人類はどこまで速く走れるか- 瞬間時速69キロ 米大学など試算(産経新聞)

 人類が走って出せる速度の限界は、平均時速にして約50キロ(秒速14メートル)、瞬間的には約69キロ(同19・3メートル)との試算を、米サザンメソジスト大などの研究チームがまとめ、米生理学会の専門誌電子版に発表した。

 速く走れば走るほど、足が地面に接している時間が短くなるが、地面をける力を強くする限界より、この接地時間を短くできる限界の方が影響が大きいという。

 陸上100メートルの世界記録は、ジャマイカのウサイン・ボルト選手が昨年8月の世界選手権で樹立した9秒58で、平均時速は約37・6キロ(秒速約10・4メートル)。トップスピードは時速40キロ台半ばに近い。

 研究チームは、7人の運動選手にランニングマシン上で、できるだけ速く走ってもらった。

 また、ベルトをける力の限界を調べるため、連続して片足で跳ぶ実験も行い、ける力や足がベルトに接している時間などを測定した。

 その結果、走ったときに一歩でける力がベルトに伝わっている時間は0・11秒前後と判明。一歩でける力は、片足跳びの場合に出せる力が最高と仮定すると、走る速度の限界は平均時速50キロになるという。 

【関連記事】
ボルト、最速時点の歩幅は驚異の2・75メートル
“神の手問題” ボルト「アクシデントだと考えている」
ボルトが2年連続で受賞 国際陸連最優秀選手
ボルト「楽しみ」 陸上のダイヤモンドリーグ
ボルト、チーターと最速コンビ結成?

マタニティーマークの配布率76%=市町村での普及進む-厚労省(時事通信)
「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)
加藤被告、謝罪し起訴事実認める…秋葉原事件(読売新聞)
充電器マルチ NPO運営、信用高める 逮捕の幹部ら 被災者支援PR(産経新聞)
3大都市圏の人口集中止まる…仕事・異動減り(読売新聞)
プロフィール

こんどうゆういちさん

Author:こんどうゆういちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。